Delphi Programming / Object Pascal
サイトのトップページへ リンクのページへ ロゴマーク
[掲載 2003年07月20日] [更新 2013年12月27日] 元号選択式日付時刻入力コンポーネント
   
元号選択式日付時刻入力コンポーネント
概要
クラス名 TplDateEdit, TplDBDateEdit
バージョン番号 9.03 [2013年12月27日]
開発時動作確認
(VCL-32, VCL-64)
Delphi6Delphi7Delphi2007Delphi2009Delphi2010DelphiXE
DelphiXE2DelphiXE3DelphiXE4DelphiXE5
テストEXE動作確認 WinXPWinVistaWindows 7
その他 ソースコード,テストプログラムのEXEファイル付き
再配布,改変,転載,商用アプリでの使用も自由
plDateEdit.zip [2,407 KB] [2013年12月27日 更新]







概要


元号と午前午後をコンボボックスのリストから選択する方式の日付時刻入力用のコンポーネントです.データベース対応の TplDBDateEdit と非対応の TplDateEdit の 2 つがあります.




主な仕様


主に,キーボードと [Enter] または [TAB] キーで連続的に入力していく用途向きです.
  • 明治6年1月1日 (1873年1月1日) より前はエラー扱いとなります.
  • 平成99年12月31日より後の日付もエラー扱いとなります.
  • フォントによっては正常に表示できない場合があります.
  • コントロールのサイズはフォントサイズによる自動調整です.変更できません.
  • 年,月,日,時,分,秒のラベル文字列が変更できます.
  • 元号選択,午前午後,日,月,分,秒の入力欄を非表示することができます.
  • 空白入力をエラーなしとすることができます.
  • 年齢計算のメソッドがあります.
  • TDBCtrlGrid の中では使用できません.


図1
こんな感じ

  • 元号選択は,[↓] キーで開く
  • 矢印キーで選択して [Enter] で決定