Delphi Programming / Object Pascal
サイトのトップページへ リンクのページへ ロゴマーク
[掲載 2000年12月12日] [更新 2016年05月01日] 印刷プレビュー制御コンポーネント
   
印刷プレビュー制御コンポーネント
概要
クラス名 TplPrev
バージョン番号 9.05 [2016年05月01日]
開発時動作確認 Delphi6Delphi7Delphi2007Delphi2009Delphi2010DelphiXE
テストEXE動作確認 Win2000WinXPWinVistaWin7
必要コンポ類 プリンタ設定コンポーネント
その他 ソースコード,テストプログラムの EXE ファイル付き
再配布,改変,転載,商用アプリでの使用も自由
plPrev.zip [7,438 KB] [2016年05月01日 更新]







描画用キャンバスと印刷プレビュー画面


この印刷プレビュー制御コンポーネントは,いわゆるレポート作成ツールではありません.
印刷のコードを描画するための Canvas と,そこに描画した内容をプレビューするための,カスタマイズ可能なフォームを提供するものです.このプレビュー画面で頁送り操作や印刷を実行します.利用にあたっては,少なくとも TPrinter オブジェクト (クラス) を使用した印刷の方法を知っている必要があります.主に,
  • 帳票作成ツールを使う程ではないが,印刷プレビュー画面を作成するのは面倒だ
  • 印刷コードは,自分で TCanvas にゴリゴリ書くに限る.その方が見通しがいい
  • プリンタの解像度に応じて座標値を換算するのは面倒だ
  • 均等割付の文字列等,基本的な文字列描画や簡単な図形の印刷機能は欲しい
といった方に向いています.
プレビューフォームのデザインはお世辞にもセンスが良いとは言えません.是非カスタマイズしてご利用下さい.



図1
実行画面例




Ver. 9.00 での変更内容 プリンタの設定


2009年11月05日に公開した Ver.9.00 で Delphi 2009 以降 (Unicode) に対応しました.また,プリンタ設定コンポーネントを配置しないでもプリンタの設定を可能にしました.plSetPrinter オブジェクトにプリンタ設定コンポーネントを指定する必要はありません.既存のプロジェクトからプリンタ設定コンポーネントを削除して再設定することも可能です.添付のテストプログラムは,そのようにして動作確認しています.
これが本来あるべき仕様なのですが,Delphi の対応バージョン等の問題から先送りにしていました.Delphi もようやっと Unicode 化しました.これをいい機会として実装しました.