喫茶XRAYトップページ


[4430] みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 00:11:37 Mr.XRAY
「愛と死をみつめて」のドラマ放映から5年が経ちました.

ドラマ放映当時は,ネット上で河野さんの批判記事を多く見かけました.
しかし,48年前に20歳そこそこだった青年が,愛する恋人を失ったのです.
当時の東京と大阪ははるかに遠い距離でした.アルバイトで貯めたお金で,
夜行列車で13時間半もかけて,大阪の恋人に何回も会いに行きました.
死ぬことは分かっていたとしても,現実の「死」と対面した時の悲しみは,
想像を絶するものだったと思います.
この事実は,その後の河野青年の言動とは全く関係ないことです.

「失う」ということの意味は違いますが,未練がましいのか,ダメな情けない
男だからなのかも知れませんが,彼女が死んだわけではありませんが,
失恋した時は泣きました.
真夜中の田圃のあぜ道で泣きました.雨が降ってきて,ずぶ濡れになっても
泣いていました.何で涙がでるのかは分からないんですね.その時は.
自分の言動が原因で彼女が去っていったのですから,多分,自分の愚かさに
対してでしょう.
人生で一番失ってはいけないものを失ってしまった気がしました.
宇宙の歴史からみれば,ほんの一瞬にも満たない時間ですが,
私にとっては,遙か彼方の,遠い昔の物語です.

「世界の中心で愛をさけぶ」に,こんな台詞がありました.
≪「大切な人を失うってことは,そういうことなんだよ」≫


人生は,そんな,いろいろなことがあって,やがては皆,墓の下で眠るのです.
えっ!?,もうすぐだろうって.
冗談でしょう.まだまだやるべきこと,やりたいことがあるんですから.
もちろん,全てを実現できるわけではありませんから,絞る必要はあるでしょう.
現役引退宣言もどきは,業務アプリ開発のプログラマーとしてです.
お間違いないように.


参考リンク
http://mrxray.on.coocan.jp/Babbles/AiToShiFinal.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/routedesgrandesalpes/folder/99724.html
http://hiiragi-s.iza.ne.jp/blog/tag/54672/


# 今回の巨大地震でも,肉親,知人を失った方々が多くいます.
# もちろん,恋人を失った方もいるでしょう.慰めにもならないと思いますが,
# 心中お察しいたします.また,亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします.
# 被災地の,一日も早い復興を願っています.


[4431] Re:みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 00:48:23 けんけん
▼ マスター

ほんと、もう5年なんですね
あの頃の熱狂が昨日のことのように思い出されます。

ところで、明日(3月19日)は、成美さんの22回目のご命日なんですよね

#阪神・淡路大震災を少し経験しましたが・・
#今回の震災で多くの方が被災され・・・言葉がありません。
#一日でも早い、復旧と復興を祈るばかりです。

[4433] Re2:みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 06:00:36 Mr.XRAY
▼ けんけんさん

> あの頃の熱狂が昨日のことのように思い出されます。

ほんとにすごかったですね.

> ところで、明日(3月19日)は、成美さんの22回目のご命日なんですよね

可愛い成美さんの写真が印象的です.
お母様の手記も印象深いですね.


[4432] Re:みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 01:21:43 菊池
突然で申し訳ありません。
ネットで「愛と死をみつめて」の記事を読んでここに来ました。
この記事の中で掲載を中止したという記事を読むことはできないでしょうか。
是非読んでみたいと思っています。


[4434] Re2:みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 06:04:09 Mr.XRAY
▼ 菊池さん.こんにちは.

> この記事の中で掲載を中止したという記事を読むことはできないでしょうか。

「中止」ではなく「終了」です (^^;)
ということはさておいて.
記事に関心を持っていただき,ありがとうございます.
あの記事の掲載終了については,いろいろいきさつがあります.
メールをいただければ説明させていただきます.


[4435] Re3:みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 12:01:11 菊池
▼ Mr.XRAYさん

お返事ありがとうございます。
僕が知りたいのは掲載を終了した理由ではなく記事を読みたいのです。
やはり無理でしょうか。
それと、僕はMr.XRAYさんのメールアドレスを知りません。


[4436] Re4:みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 12:51:13 Mr.XRAY
▼ 菊池さん

> 僕が知りたいのは掲載を終了した理由ではなく記事を読みたいのです。

(^^;)
ということでしたら,残念ですが...

> それと、僕はMr.XRAYさんのメールアドレスを知りません。

私はここのサイトの管理者です.
サイトのトップページにある[管理者へメール]でメールを作成できます.
トップページを表示するには,[Home]をクリックしてください.


[4437] Re5:みち子・その愛と死返信 削除
2011/3/18 (金) 13:45:23 Mr.XRAY
> ということでしたら,残念ですが...

最初のページだけでしたら問題ないと思われますので,
紹介しておきます.ただし,他のページは一切表示できません.

特集 愛と死をみつめて(1)
http://mrxray.on.coocan.jp/Babbles/AiToShi99.htm


[4784] Re:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/21 (土) 04:03:39 源次郎
▼ マスター

  早いもので、ドラマ放映から5年も経ったのですね〜。
 マスター、けんけんさん、本当にお久しぶりです、源次郎です。
 覚えていないかな・・・ほんと何年ぶりかな。

 ちょうど、「愛と死をみつめて」のDVDを何年かぶりに見ていました。
 みち子さんには、まだ会いに行けないけど、マスターやけんけんさんが
 お元気そうでちょっと感動しています。

 PS
 震災では、震度6弱で結構揺れましたが、皿(茶だんすから落ち割れました)
 以外は、元気でした。
 海側では、亡くなった人もいるので・・・




[4785] Re2:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/21 (土) 09:34:32 maeboo.
えっと…ブレンドひとつ下さい。


あ、御無沙汰しています。maeboo.です。

5年という月日はやさしくもあり、残酷でもあり。
セカチューの最終話、防波堤での三浦さんと緒方さんの台詞になにかを覚えたり。

マスター、随分と顔を見せずに申し訳ありませんでした。
ちょっと、間を空けるとクダラナイことで書きこむ事を出来ずにいたりして…。

今の私。
少しずつ思い出すのに苦労はしても、何かの拍子に思い出す事もいっぱいあります。
そんなスタンスでやっております。

源次郎さん、お久しぶりですね。
終戦記念日の事を考えたりすると・・・ね。
先日の震災、大事がなくて何よりでした。
昨日も、ちょっと大きめの余震が続きましたね。
早く、余震と原発、落ち着いてもらいたいです。



[4787] Re3:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/21 (土) 13:37:04 Mr.XRAY
▼ maeboo.さん,源次郎さん,懐かしいです.

> えっと…ブレンドひとつ下さい。

えっと,今震災の影響で品切れです(笑)

源次郎さん,よくぞ忘れずに来てくださいました.
ありがとうございます(涙)
ご存じだとは思いますが,けんけんさんがブログやっています.
http://51601997.at.webry.info/


[4790] Re4:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/22 (日) 01:06:28 源次郎
 マスター、ビールはありますか?
 
 maeboo.さんご無沙汰しています。
 終戦記念日、覚えて覚えて下さるとは・・・感激です。
 
 ふっと、あの頃を思い出すことがありますが、本当に皆様、熱かったですね。
 ホント、みち子さんに会いたいです。名古屋までは車で、よく行くのですがそこから先は、
 気力が持ちません。

 そういえば、けんけんさんは、姫路で開かれたB級グルメに行ったみたいですね。
 昨年、優勝した「甲府もつ煮」は、おいしいですよ。学生時代によく食べましたから、
 お墨付きです。
 マスター、maeboo.さん、一度は食べてください。(もう、食べましたか?)
 
 相変わらず文章が成り立っていませんが、勘弁してください。
 


[4792] Re5:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/22 (日) 15:10:27 Mr.XRAY
ところで,来年はいよいよ50回忌ですね.
お寺さんの話では,普通の人が50回忌までやるのはなかなかないそうです.

>昨年、優勝した「甲府もつ煮」は、おいしいですよ。

これから山に復帰するので,甲府に行ったら楽しみです.
いつもは「ホウトウ」を食べて帰ってきます.


[4811] Re6:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/29 (日) 21:41:05 けんけん
マスター、源次郎さん、maeboo.さん

ご無沙汰しております。
懐かしいですね、あの頃の熱狂・・・・
終戦記念日・・・・うぅ〜んですね

先日、久しぶりに西脇を訪れましたが、「日本のへそ公園」まで
通り道で「西脇中学」、「童子山公園」を横に見ながら・・・・
でも、そこまで・・・・

また、来年はブームが再来かな?

ところで、源次郎さんがおっしゃっている通り、先週に開催された
「B-1グランプリ近畿・中国・四国大会」に行って「甲府とりもつ煮」を頂きました。
確かにブームになるだけのことはありました。
これだけでなく、全部で九品頂きましたが、それぞれ、個性的でおいしかったです。




[4816] Re7:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/31 (火) 07:04:29 Mr.XRAY
> また、来年はブームが再来かな?

あの時のようなことはないかも知れません.多分.
おそらく,ブームとなれば最後ではないかと思っています.
純愛ブームも去りつつ,いや去っている? かも知れませんし.

メディアが取り上げないことには,ブームにはならないでしょう.きっと.


[4821] Re8:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/31 (火) 23:01:03 けんけん
マスター

> あの時のようなことはないかも知れません.多分.

御意。
で・・・・昨日、仕事で福島に行く機会があって
出入橋にも立ち寄ってみましたが
出入橋から見た風景は・・・もう大きく変わってしまってます。


[4822] Re9:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/31 (火) 23:35:03 Mr.XRAY
▼ けんけんさん

これ,この写真,出入橋の...
なんだかジーンときてしまいました.
いや,もしかしたら「福島」の文字かも知れません.
初めて,一人で阪大病院に乗り込んだ時,福島駅で降りたあの時,
考えてみれば,私はあの時から「走り続けた」んです.

懐かしいので抜粋です
付録 7 の一部
http://mrxray.on.coocan.jp/Babbles/AiToShi96.htm


[4827] Re10:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/1 (水) 23:01:00 けんけん
マスター

>>懐かしいので抜粋です

おおっと・・・・

この(↓)出入橋・・・・下の川は埋め立てられていますが
この橋自身は・・・・50年前のままだと思います。
無言の・・・数少ない歴史の目撃者だと思います。


[4828] Re11:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/2 (木) 01:27:57 源次郎
▼ けんけんさん

もう数少ない歴史の目撃者なのですね。
私は、みこさんと同じ空気を吸ったこともないし、
太陽や月も見たことがありません。
みこさんが見たダイビル、解体されてしまったんですね。
もう、大阪に行っても・・・悲しい限りです。

[4820] Re:みち子・その愛と死返信 削除
2011/5/31 (火) 18:13:23 Mr.XRAY
> http://blogs.yahoo.co.jp/routedesgrandesalpes/folder/99724.html

パシリのCYPRESSさんのブログ引っ越しのようです.
http://cypresshushizen.seesaa.net/category/9879474-1.html


[4838] Re2:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/4 (土) 15:07:57 CYPRESS 〔HomePage
XRAYさん、今日は。
自分のブログのアクセス解析→リンク元
でやって来ました。
わざわざリンクを貼って頂きありがとうございますm(__)m。
『愛と死をみつめて』を検索するとXRAYさんの昔の記事の一部は引っ掛かってましたが、
最近は検索してなかったのでこの掲示板は気付きませんでした(汗)。
ヤフーは儲けているのは間違いなく、サーバーが重くなることは無いんですが、SPAM対策皆無等ユーザー無視だし使い勝手が悪くシーサーに引越しました。
でも引越し前に調べた通りサーバーが重い(笑)。
サーバーの性能ではなく、FC2みたいにサーバーの数を増やせない(=儲ってない)からではないかと愚考。
さて『愛と死をみつめて』ですが、相変わらず内容に圧倒され手も足も出ず(涙)。
広末版では未だに解釈出来ず気になる演出が有るんですが…、解釈の気配も無し(笑)。
広末版で残念なのは、サントラ盤CDが無い事。サントラ盤が有ると、各曲の使い方を帰納法的に調べ各場面の演出の意図を推測出来て解釈に非常に役立ちます。
溝口肇の3枚組CDに2曲程入っているので中古を探してます。

[4839] Re3:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/4 (土) 17:40:33 Mr.XRAY
▼ CYPRESSさん

お懐かしゅうございます.

> 自分のブログのアクセス解析→リンク元

アクセス解析って役にたつんですね.

> 広末版で残念なのは、サントラ盤CDが無い事。

これっと,テレ朝のBBSでもどなたか出して欲しいなんて書いていたような.
『愛と死をみつめて』って,本当に不思議な物語ですよね.
来年の命日には,きっと多くの人が西脇に訪れるのではないでしょうか.


[4844] Re:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/4 (土) 22:15:27 CYPRESS 〔HomePage
XRAYさん
> http://hiiragi-s.iza.ne.jp/blog/tag/54672/
→閉鎖したのか、削除したのか、引越ししたのか、有りませんね。

[4845] Re2:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/4 (土) 23:04:24 Mr.XRAY
▼ CYPRESSさん

> > http://hiiragi-s.iza.ne.jp/blog/tag/54672/

このサイトの記事なんですが,保存はしていませんが,
ちょっと面白かったです.
CYPRESSさんとはまた違ったクールな評論的な内容でした.
続きを書くようなことが書いてあったのですが...

> →閉鎖したのか、削除したのか、引越ししたのか、有りませんね。

少しだけ探してみたんですが,見つかりませんでした.
もしかしたら閉鎖かも知れませんね.
レンタルサーバーの料金未払いとか...


[4846] Re3:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/4 (土) 23:12:11 Mr.XRAY
> もしかしたら閉鎖かも知れませんね.
> レンタルサーバーの料金未払いとか...


Googleで,愛と死をみつめて 柊 で検索してでてくる
以下の図のサイトですが,キャッシュもないです.
17回分ぐらいの記事がありました.ブログです.


[4848] Re4:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/6 (月) 19:54:35 CYPRESS 〔HomePage
それからTV朝日の『愛と死をみつめて』のHPも今年無くなりました。
無くなって残念というよりも、
去年までよく残してくれたと感謝の気持ちの方が強い。
私の方は、『愛と死をみつめて』に関しては
決して止めた訳ではありません。
相手はマコさんとミコさんから生まれた強敵(笑)ですから
簡単には手を出せないだけです(笑)。
まずは溝口肇の3枚組CDを手に入れます。

[4849] Re5:みち子・その愛と死返信 削除
2011/6/6 (月) 23:55:57 Mr.XRAY
▼ CYPRESSさん
> それからTV朝日の『愛と死をみつめて』のHPも今年無くなりました。

ついに,なくりなましたか.感無量です.


[6483] Re6:みち子・その愛と死返信 削除
2012/10/24 (水) 00:44:43 CYPRESS 〔HomePage
▼ Mr.XRAYさん
お久し振りです。
最近虫歯の治療をしました。
薄い液晶パネルに歯と歯茎のレントゲン写真がすぐ出て、
XRAYさんはこういう仕事をしているのかと感心しました。

ところで最近またブログを引っ越しました。

http://cypresshushizen.blog.fc2.com/

カテゴリーが二段階ですが、階層化できるのでFC2にしました。

そして、以前に書いた通り広末版ドラマの分析を開始しましたので、
暇な時、思い出した時にでもいらして下さい。

感情的に巻き込まれ過ぎ、解釈出来ないので、
ドラマからある程度距離を取るために分析を始めた訳です。

[6484] Re7:みち子・その愛と死返信 削除
2012/10/24 (水) 10:47:01 Mr.XRAY
わおっ! CYPRESSさん,お久ぶりです.
スレッドにつなげていただき.ありがとうごさいます.
懐かしいですね.
新しいブログのデザイン,なかなかステキです.

今年は,50回忌.西脇に行こうと思っているのですが,
まだ実現していません.
みち子さんのお父様は,まだお元気なのか.そんなことを思っています.


[6493] Re8:みち子・その愛と死返信 削除
2012/11/4 (日) 00:39:28 CYPRESS 〔HomePage
▼ Mr.XRAYさん
塩瀬信子さんの『生命ある日に』を手に入れました!
古書店の通販で、何と、当時の定価のほぼ20倍で(涙)。
人の足元見てボッタくりやがって(涙)。
『愛と死をみつめて』の初版は¥50からあるのに…(涙)。

私のブログで記事にします。

こらだから古本屋は嫌いなんだ(怒)。

[6495] Re9:みち子・その愛と死返信 削除
2012/11/4 (日) 08:30:38 Mr.XRAY
▼ CYPRESSさん

> 塩瀬信子さんの『生命ある日に』を手に入れました!
> 古書店の通販で、何と、当時の定価のほぼ20倍で(涙)。
> 人の足元見てボッタくりやがって(涙)。


ハハハッ.人の性,欲というのは.まったく.
骨董品と同じですね.需要があれは高くなる.
でも,よくありましたねぇ.

> 『愛と死をみつめて』の初版は¥50からあるのに…(涙)。

私は確か100円で購入しました.
その後,結構値段が上がりましたね.今はもうブームじゃないので
あまり売れないのでしょう (^^;


[6529] Re10:みち子・その愛と死返信 削除
2012/12/1 (土) 01:51:39 源次郎
▼ Mr.XRAYさん
▼ CYPRESSさん
 
 > 塩瀬信子さんの『生命ある日に』を手に入れました!
 > 古書店の通販で、何と、当時の定価のほぼ20倍で(涙)。
 > 人の足元見てボッタくりやがって(涙)。

 Mr.XRAYさん
 CYPRESSさん
 本当に、お久しぶりです。
 塩瀬信子さんの『生命ある日に』手に入れたのですね。
 うらやましい〜
 最近は、あの熱が嘘のように静かに暮らしています。
 
 『愛と死をみつめて』の初版を2冊持っています。
 前々から気になっていたのですが、
 一冊目が、1964年7月20日  276刷
 二冊目が、1964年10月31日  100刷
 になっています。
 
 なぜ、後日付のほうが100刷なのでしょうか?
 解れば教えてください。

[6530] Re11:みち子・その愛と死返信 削除
2012/12/1 (土) 11:40:34 Mr.XRAY
▼ 源次郎さん

何か懐かしいお名前ですね.

>  最近は、あの熱が嘘のように静かに暮らしています。

ホントにあの頃はすごかったです.
 
>  『愛と死をみつめて』の初版を2冊持っています。
>  前々から気になっていたのですが、
>  一冊目が、1964年7月20日  276刷
>  二冊目が、1964年10月31日  100刷
>  になっています。


どういうことなんでしょう.不思議な
ちなみに,私が所有しているのは

  1964年8月15日 446刷
となっています.


[6539] Re12:みち子・その愛と死返信 削除
2012/12/3 (月) 21:20:13 けんけん
みなさま

大変ご無沙汰しております。


>最近は、あの熱が嘘のように静かに暮らしています。

>ホントにあの頃はすごかったです.


なつかしですねぇ

わたしも・・・静かにしています。

わたしは、源次郎さんに「永遠の愛を誓って」の単行本と物々交換させて
頂いた初版本は・・・・1964年10月20日 706版となっていますね。

INCM/CMT
Cyclamen v3.82